001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
001730
  • USED

Burny 1980 FLG-150

SOLD
只今お取扱い出来ません

  • 商品詳細

Burnyのエレキギター「FLG-150」です。
シリアルナンバー(017**)及び仕様より1980年製と判断しました。

ボディの角度を動かすたびに杢目が大きく動くブックスマッチのフレイムメイプルトップに1ピースマホガニーバックが特徴のレスポールです。
また1981年以降のFLG-150とは違い1980年製はヘッドにBurnyのスクリプトロゴのみ入るデザインで大変人気があります。
ペグには2コブのUSAクルーソンデラックス(KLUSON DELUXE刻印)を標準搭載しております。
*1980年は似たような仕様で下位モデルのFLG-90もございますがそちらはクルーソン形状の2コブ・Fernandes刻印の入った日本製ペグになります。USA(インチ)⇔日本(ミリ)で付け替えるにはそれぞれ木工が必要となりますが、当個体は木工跡やペグ交換跡もございませんのでオリジナル時よりUSAクルーソンデラックスが付いているFLG-150です。
4.5kgオーバーの個体も多いですが当機は4.25kgと軽すぎず重すぎずちょうどよい重量感のレスポールです。

ピックアップは純正はSeymour Duncan ’59ですが現状は1980年代〜の初期デカロゴ期のSeymour Duncan DCJ(Duncan Custom Juarez)に変更されております。
Duncan Customは’59をパワーアップさせたピックアップでDCJと入った本ピックアップはSeymour Duncan創業時よりハンドワイヤーしている Maricela Juarez女史によるハンドワイヤー作品になります。ピックアップ単体でも非常に入手が難しいです。

製造より40年以上経過するギターですので経年や使用に伴う傷や打ち傷、塗装面の変質、プラパーツの劣化・クラック等全体的なヤレ感がございますがフレットは7-8割残残っており演奏面のコンディションも良好です。
ブリッジはABR-1タイプノンワイヤード、サーキットはアース処理・.022μF 400Vオイルキャパシター搭載です。詳しくは詳細画像にてご確認ください。

お探しだった方や見た目や仕様にビビッときた方は売約済みとなる前にお早めにご注文・お問い合わせをお願いいたします。

状態:B+
ボディ材:メイプル/マホガニー
ネック材:マホガニー
指板材: ローズウッド
ケース:非純正ギグバッグ
付属品:
重量:4.25kg

ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

ただいま当店では楽器の在庫が不足しております。
ご不要になった楽器を超高価買取します。
店頭無料査定・無料出張買取・らくらくWEB無料査定をご用意しております。
下取りの場合は買取査定金額よりさらに10%アップ!
ぜひ、当店にお売りください。
029-850-3086

 

WEB査定