001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
001436
  • USED

Epiphone 1975 RIVIERA "Blue Label" (Cherry)

SOLD
只今お取扱い出来ません

  • 商品詳細

Epiphoneのエレキギター「RIVIERA (Cherry)」です。
シリアルナンバーより1975年製と判断しました。

60年代にUSAで製造していたEpiphoneは70年代半ばに日本製へと移り変わり、その後80年代には韓国製になりました。
当ギターは日本に製造が移った直後の大変希少な最初期75年製・ブルーラベルのRIVIERAになります。

生産拠点が変わるなど大きな変革があるときには最初の生産品の評判が良くなければファンの心を掴めず、後には続きません。
ブルーラベルは全体的に概ね良い評判ですが最初期に作られた個体は特に気合が入っており別格です。
USA Kalamazoo工場で作られていたEpiphoneに対する挑戦とも思えるようなプライドを感じる逸品です。

コンディションについては傷や打ち傷、経年や使用に伴う退色・金属パーツの劣化等使用感はございますが、演奏面のコンディションは良好です。
ブリッジが現状、GOTOH製ブリッジに交換されております。純正ブリッジは使い勝手が余り良くないので演奏性重視で変更が行われたものと見受けられます。また純正のブリッジおよびスタッドも付属します。取付確認等は行っておりませんのでコンディション等は追加画像にてご確認お願いいたします。

Epiphoneの後年のギグバッグが付属いたします。サイズもややギチギチですので梱包資材及び持ち帰り用程度にお考えください。

滅多に出回らない70sブルーラベルのEpiphoneですが、特に最初期品は玉数も少なくまず見つかりませんのでビビッときた方は売約済みとなる前にお早めにご注文・お問い合わせお願いいたします。

 

状態:B+
ボディ材:メイプル
ネック材:メイプル
指板材:ローズウッド
ケース:Epiphoneギグバッグ
付属品:純正ブリッジ
重量:3.63kg

 

ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

ただいま当店では楽器の在庫が不足しております。
ご不要になった楽器を超高価買取します。
店頭無料査定・無料出張買取・らくらくWEB無料査定をご用意しております。
下取りの場合は買取査定金額よりさらに10%アップ!
ぜひ、当店にお売りください。
029-850-3086

WEB査定